えべつやきもの市TOP » スケジュール

第30回えべつやきもの市イベントスケジュール

やきもの市会場(6月11日現在)

開催日 開催時間 開催場所 イベント・内容
13日 10:00~15:00 3階 休憩スペース "映像による江別ガイド
(協力:観光ボランティア)"
11:00~12:00 コミセン正面入口集合 "江別駅周辺散策による名所案内
(協力:江別観光ボランティアガイド)"
13:00~ コミュニティセンター横 オープニングセレモニー
13:05~ コミュニティセンター横 れんがドミノ
14:00~ コミュニティセンター横 ドミノ使用済れんが販売
14:00~15:00 コミセン正面入口集合 "江別駅周辺散策による名所案内
(協力:江別観光ボランティアガイド)"
14:00~15:00 コミセン2階研修室前広場 プロテクニック実演(協力:北海道陶芸会)
「かんたん!石膏 型作り!」 多田昌代さん
14日
10:00~15:00 3階 休憩スペース "映像による江別ガイド
(協力:観光ボランティア)"
11:00~12:00 コミセン正面入口集合 "江別駅周辺散策による名所案内
(協力:江別観光ボランティアガイド)"
14:00~15:00 コミセン正面入口集合 "江別駅周辺散策による名所案内
(協力:江別観光ボランティアガイド)"
14:00~15:00 コミセン2階研修室前広場 プロテクニック実演(協力:北海道陶芸会)
「透かし彫り前のロクロ二重作り」 小山七郎 さん

※いずれのイベントも主催者の都合により変更になる場合がございます、ご了承ください。




セラミックアートセンターのイベント 西野幌114番地の5

 

 ★開館25周年記念

「小森忍・河井寛次郎・濱田庄司」展

 日本陶芸の近代化に多大な功書を残した小森忍(1889-1962)、河井寛次郎(1890-1966)、濱田庄司(1894-1978)は、陶磁器研究の拠点であった京都市立陶磁器試験場で出会い、同時代を生き、生涯にわたり交友を持ち続けた仲間である。後に“陶磁器界の三天才”と呼ばれた三人は、日本のやきものを化学的な見地からも含めて展開し、それぞれの作風を確立させていった最初の作家たちと言える。本展では、それぞれが追い求めた美の形、その個性と表現方法を制作年順に添って紹介します。

開催日:6月22日(土)~8月25日(日)

時 間:9:30~17:00(最終入場は16:30)


 

 第13回 クラフトマーケット

会期 7月13日(土)~14日(日) 10:00~16:30(両日とも)

会場 エントランスロビー

内容 木工・ガラスなどの工芸品の展示販売

 


 

 陶芸体験 /絵付け体験

内容/ やきもの市協賛事業として陶芸体験(信楽粘土または野幌粘土)と絵付け体験を開催します。
日程/ 7月13日(土)・14日(日)

陶芸体験:①午前10時~12時、②午後1時30分~3時30分(1日2回)/対象 小学生以上、小学3年生以下は保護者同伴
絵 付 け :①午前10時~12時、②午後1時30分~3時30分(1日2回)/対象 小学生以上、小学3年生以下は保護者同伴
受講料/ 陶芸体験 700円、絵付け体験 800円

ただし教室定員により少々お待ちいただく場合があります。実際の体験時間は陶芸で約1時間半、絵付けで1時間程度です。
※予約不要  体験受付はセンターにて行います ①②共に先着30名まで。

 

 


 

アートスペース外輪船のイベント 2条1丁目(旧岡田倉庫)

 第11回 「外輪船アート展」

アイヌ刺繍&韓国ポジャギコラボ展

会期 7月13日(土)~14日(日)

開館時間10時~16時
観覧料 無料

主催:旧岡田倉庫活用民間運営協議会